08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.09.28 (Fri)

秋色ワンピ

先週と今週の気温差に顎が外れるほど驚いている、こんにちわ、もふ子です。つい10日前までは真夏日だったのに、今週半袖で外に出られないほどなんですよ。そしてすごく集中豪雨や雷が多いです。とてもヘンで不安です。

bird01.gif

すっかり秋になって街行く人も長袖やブーツなど秋の装いなので・・・。

こんなの作ってみました。

120928-4.jpg

120928-2.jpg

肉厚なフランネルガーゼを使ったとってもシンプルなワンピースです。こういう形ってホント、合わせやすい。画像は1枚で着ていますが、重ね着にもってこいだと思います。

120928-3.jpg

スタンドカラーの衿元は深めの開きとともに顔をすっきり見せてくれそうです。



~きょうのそら~

120928-5.jpg

オットの腹筋タイムを邪魔するそら。もうすぐ4歳です。


ぽちっとお願いします。
kaba.jpg

スポンサーサイト

テーマ : ハンドメイドの作品たち - ジャンル : 趣味・実用

09:53  |  ハンドメイド  |  トラックバック(0)  |  コメント(10)

2012.09.21 (Fri)

あつもりロール

先々週、密かに誕生日を迎えておりました、もふ子です。

もうね、その日を楽しみに待つということもなく、なんだったら当日になっても忘れているといった状況ですが、我が家では毎年毎年オットが数日前から“カウントダウン”してくれ、「誕生日嬉しい?」とか聞いてくるのであります(笑)「うざい!!」とも思いますが、よく考えてみるとありがたいことですよね。

さてさて、誕生日スイーツは以前FMで小耳に挟んだ「あつもりロール」なるものが食べたくて、今年の7月にオープンしたばかりというLe Patisserie unozu(パティスリーウノズ)で購入しました。

こちらのお店は北海道の北部に位置する礼文島出身のご兄弟が営まれているお店です。グリーンの日除けがかわいらいく店内はすっきりシンプルでとっても好感が持てました。

120922-2.jpg

お目当てのあつもりロールの“あつもり”とは、武将の名前ではありません。世界で礼文島でのみ生息するランの一種「レブンアツモリソウ」に由来しています。

120922-1.jpg

口当たりのいいスポンジとクリームはいくらでも食べられそうな軽さもありつつ、素材がしっかりしているので深い味わいもあります。

120922-3.jpg

シュークリームは桃岩シューといってこちらも礼文にある「桃岩」という巨岩に由来しています。写真で見ましたが、なるほどシュークリームに見えないことなない(笑)

どのケーキも優しい甘さで、でも食べた時に「お?!」思わせてくれるおいしさがあって、また食べたいと思わせてくれるものでした。そして何と言っても場所の割にリーズナブルな価格が好印象です(●´Д`●)

焼き菓子も充実していまして、ラッピング待ちの時に「ご試食どうぞ」と勧めていただきました。ケーキとは対照的に味がしっかりとしていてケーキと一緒に買ってもバランスがとれているなぁ~と思いました。

ああ、またあつもりロールが食べたい!!次は1本買いしたいくらいです。

ぽちっとお願いします。
kaba.jpg

テーマ : スイーツ - ジャンル : グルメ

09:15  |  スイーツ  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)

2012.09.13 (Thu)

真っ白ブラウス

着るのにすこ~し勇気のいる真っ白い洋服。でも着回しが効くし、爽やかで素敵なんですよね。

ガーゼで作ったヨーク切替が付いたブラウスはふんわり柔らかくてとっても気持ちがいいです。

v120901-1.jpg

ギャザーも綺麗によってくれて、裾にかけてのドレープ感もバッチリ出てくれてます。

次はグレーのリバーシブルガーゼで作ります(´ω`*)

bird01.gif

頂き物のセゾンファクトリーのマンゴードリンク

120913-1.jpg

めっちゃマンゴー。もったいなくてなかなか飲めない( ̄∇ ̄;) 他にも飲むお酢やイチゴソースも入っていたけれど・・・勿体なくて開けられもしない(笑)







ぽちっとお願いします。
kaba.jpg


テーマ : ハンドメイドの作品たち - ジャンル : 趣味・実用

09:24  |  ハンドメイド  |  トラックバック(0)  |  コメント(10)

2012.09.03 (Mon)

涼風

120904-2.jpg

京うちわの存在を知ったのはほんの最近。最初は「和風総本家」という番組の京都の職人さんを紹介する回で、300年の歴史あるうちわ専門店「阿以波(あいば)」を知りました。それまでうちわは「気が付いたら家の中に数本あるもの。」で、もふ子の中ではお金を払って手に入れるものではなかったんです(すみません)。ですが、職人さんの磨き抜かれた技が詰まったそのうちわはまさに伝統工芸品で、すごくすごく素敵だったのです。

それから数日後、今度は「ソロモン流」という番組で木版の技術を100年以上継承し続けている老舗「竹笹堂」が紹介されていて、その中で阿以波さんとコラボした京うちわが目に留まりました。

勝手に運命を感じました(●´Д`●)

もふ子のうちわの概念を覆すお値段(笑)。でも素敵。このうちわがあればクーラーがなくても扇風機がなくても乗り切れる!!

そんなわけで買っちゃいました、「阿以波×竹笹堂 京うちわ」を。

120904-1.jpg

花柄や動物柄など、たくさんの中から好きなものをチョイスすることが出来まして、もふ子は迷いに迷った末“椿唐草”にしました。

軽くて握りやすく、仰いだときにおこる風はプラ製の物と全然違います。京うちわのルーツは宮廷で用いられていた「御所うちわ」だそうで、なるほど優美なわけですね。

うちわの他にも扇子もあります。あとブックカバーやしおり、便せんもすごく素敵。京都のお店に行きたいなぁ。

上記の商品は竹笹堂のWEB SHOPで購入できますよ。


ぽちっとお願いします。
kaba.jpg


テーマ : **暮らしを楽しむ** - ジャンル : ライフ

09:34  |  雑貨  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。