03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.06.26 (Sat)

育犬日記~ワンコと育つ③~

最初から読みたい方はコチラ=育犬日記~ワンコと育つ~

col11.jpg


クリニックでは『首輪とリード』と『スワレとマテ』の重要性を教えてもらいました。どうしても家の中でリードを使う事に拒否反応を示す人が多いようですが(オットもその一人でした)「リードは自分の手の延長だと思って下さい。」という言葉にもふ子は納得しました。特にそらの場合、自分でもどうしていいか分からずにウロウロして落ち着かなかったのですが、リードをして「ベッドにいようね」と誘導すると、自然に「そこにいれば落ち着ける」ということが分かるようになりました。そして前ほどウロウロしなくなったのです。

100626-1.jpg

もふ子と平日二人きりの時には、こちらがドキドキすることが少なくなってずいぶん過ごしやすくなりました。でも、週末オットがいる時間が長くなると途端に様子が変わります。朝からそわそわ落ち着かず、ほとんど寝ることがありません。もふ子たちが2人揃っていることに対してテンションが上がるみたいです。そこで週末は平日と違ったプログラムを組み、なるべくオットが指示を出すようにとの指導がありました。

オットは最初から乗り気ではなく、クリニックに行き始めたころはものすごく態度が悪かったのです(苦笑)先生に全信頼を置くもふ子が心配だったみたいですし、何よりこれがそらにとっていいことなのか?という不信感もあったようです。でも何度も何度も話し合って、「とにかくそらを落ち着かせてあげることができるなら、頑張ってみようかな。」という気持ちになってくれたようです。

100626-2.jpg

年末年始はどこにも行かず3人で過ごしました。うちでもできないおしっこは他の家に行くとより一層パワーアップされるのです(,,-_-)年明けにクリニックへ行った時は「他の家に行った時の対処の仕方」も教えてもらいました。

そんなこんなで何とかそらとの接し方もわかり、週末もそれなりに対処ができるようになってきて、3月中旬、とりあえずクリニックを卒業できることになりました。

ところが、そんなもふ子の前に落とし穴が待っていたのです。

育犬日記~ワンコと育つ④~へ続く
スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

09:24  |  そらのこと
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。