06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.06.28 (Mon)

育犬日記~ワンコと育つ⑤~最終回

最初から読みたい方はコチラ=育犬日記~ワンコと育つ~

col11.jpg


再びクリニックを訪れた面接の最後にオットは「ツマはそらがおしっこを失敗するととても落ち込むんです。僕はそちらの方が心配で・・・。」というようなことを先生に伝えました。もふ子は「先生は動物専門なんだから、人間の心の問題を言っても困るだけだよ。」と思っていました。すると先生が言いました。

「お母さん、これは決して〝失敗〟ではないんですよ。そらちゃんが小さな頭で戦って戦って葛藤して、その結果〝自分もここに匂いを残そう〟と思ってしてしまうことなんです。だから〝ああ、かわいそうなことしたな〟と思ってあげてください。」

100628-1.jpg

これを聞いてもふ子は目の前がサーっと明るくなって、言葉がストンと心に入ってきました。今までのプレッシャーや暗い気持がウソみたいになくなりました。

これまで、もふ子は勝手に「ワンコライフ」を思い描いていました。ドッグランに行ってワンコ仲間をたくさん作ったり、一緒に泊まりに行ったり、同犬種のオフ会も行ってみたいな~と。でもいざそらを飼ってみると、対複数や元気のいいワンコが苦手だし、家でもおしっこがままならないんだから他の場所になんて泊まらせられないし・・・。したかったことができなさそうで「あれ、こんなはずじゃ・・・」って思ってしまっていたんです(ひどい飼い主だ)

でも、先生の言葉を聞いたときに、同時に「そうか、そらがここにいるということが一番大事なんだ」って、すごく大切なことを再確認出来ました(気づくの、おそっ)。

最後に・・・。
オットには本当にたくさん迷惑をかけてしまいました。もふ子が泣いたり、愚痴ったりした時も、たまにキレられたこともありましたが(笑)辛抱強く話を聞いてくれたり、改善策を色々考えてくれたり・・・。転勤で大変な時と重なって、ストレスで方耳に耳鳴りが出て病院に通っていたこともありました。感謝してもしきれないくらいです(,,-_-)

100628-2.jpg

そらのおしっこは今落ち着いています。でもそらはこういう頭(この場合、知能ではなくて思考という意味です)で生まれてきているので、環境の変化などで再発ことは免れないそうです。そういうものと思って付き合っていくしかないんですね。でもオットもいるしクリニックもあるし、何より元気なそらがいるので何とか乗り越えられそうです。

この記事を書こうと思ったのは、もふ子が本当に悩んでいた時にネットで調べても同じような問題を抱えているワンコが見あたらなかったからです。普通は「こんなもんだ」と思って寛大に見守ってあげられる人が多いのだと思います。でも、もしかしたらもふ子のように悩んで悩んで・・・という人がこの広い世界にもう一人くらいはいるかもと思って、少しは参考になるかな~と思って記事にしました。ダラダラとまとまりない記事を最後まで読んでくれてありがとうございました。

次回から「ビタミンM」は通常営業に戻ります。これからもハンドメイドにそらのことに・・・と気の向くまま書き綴っていきますので、またよろしくお願いしま~す.゚+.(´∀`*).+゚.

ぽちっとお願いします。
kaba.jpg
スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

09:07  |  そらのこと
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。