09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.03.27 (Tue)

育犬日記~ドッグドック~

120326-1.jpg

先日、初めてドックに行ってきました。

といっても、人間のではありません。受けたのは、そら。そうです。ペットのためのドックです。

ある日、そらの様子がなんだかいつもと違っているのがとっても気になって、それが2~3日続いたため、クリニックに行ったのです(諸事情で、いつもとは別のクリニックに行きました)

「なんかわからないけれど、いつもと違うんです。」というと「なんかわからないというのが、こちらとしては一番困るのですが・・・。」とのこと。おっしゃる通りです(´-ω-`)。本人はもちろん、飼い主ですら説明できないのなら、先生だって困るというもの。でもいつも一緒にいて見ているからこそ「なんか変だな~?」って思うんです。

肝臓の数値が小さいころから悪い、という話をすると(=コチラ) 「犬だって年がら年中元気いっぱいで食欲旺盛というわけではなく、人間と同じで“ダルイな~”と思うこともあります。デメリットを抱えている子ならなおさらです。」と言われて、目からうろこ。「気になるなら、検査を受けますか?」と聞かれて、迷ったのですが、後日電話で受診内容と料金を問い合わせたところ、個別に受けるよりドックを受けた方がお得、ということがわかり、受診に至りました。

当日は一番におしっことウンチを採取。もちろん朝ごはん抜きで水もNG。病院に行くまで鳴かれるかな~と覚悟していたのですが、何かを察したのか、とってもおとなしくベッドで寝ていました。

10時までに預けて、4時半のお迎えでした。結果はすぐにわかったので、そのまま先生からの説明を受けました。

120326-3.jpg
帰宅直後のそらさん。かなりお疲れのお顔です。

ザックリ言うと、異常なし。でも、肝臓の数値は相変わらず高かったです(泣)でも、「特に問題になる数値ではない。」とのことでした。先生によって考え方が違うようですね。何よりそらは個体の大きさにしては肥りすぎと言われました~(ノД‘)・゜・。体重は4.6キロなのですが、重さはあまり関係ないそうで、アバラを触れるか触れないかで見た時に、そらは肥満の部類に入るんだそうです・・・。そらの大きさからいくと3キロの後半か4キロの前半が理想だそう。

以前ブログで「そらの体重が5キロを超えたのでダイエットします!!」と書きましたが、その後順調に体重を減らし「いい具合♪」と思っていたのですが。甘かったようです。ごめんね、そら!!5キロなんて言語道断に超デブだったわけだ・・・。

ただ今、またまたダイエット中。負担にならないように少しず~つ気長にフードを減らしていっています。79グラムあげていたものを63グラムに。4.6キロをとりあえず4.2キロまで落とす予定です。

120326-2.jpg
エコー検査のために、お腹の毛をがっつり剃られました。寒々しいです(笑)

今回のドックの料金は、身体検査・尿、便検査・血液検査・エックス線検査そしてオプションで超音波検査をプラスして18000円弱でした。ワンコだって早期発見が大切。ドックは高齢になってからと思ってましたが、歳をとるのが早いワンコは小さいうちから受けておいた方がいいようですね。これからは年に1度は受けることにしました。


ぽちっとお願いします。
kaba.jpg
スポンサーサイト

テーマ : ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル : ペット

タグ : ダックス クリニック 肝臓 ドック 検査

09:14  |  そらのこと  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

Comment

そらちゃん異常なしで良かったですね。

しかしワンちゃんのドックがあるのは知りませんでした。
“なんか変?”って分かります。
あるんですよねそう感じることが。

ダイエットするんですね。
私もです。17キロ増えた分は食事を減らすだけでは
全く落ちないですよね。
ああそらちゃんみたいにダイエット出来たらなぁ・・。

そらちゃんがんばってね。
ジジ |  2012.03.28(水) 06:04 | URL |  【編集】

そらさん無事でなにより。

くきさんが行ってる病院の先生は
検診とかは7歳くらいからで大丈夫っていうんだけど
若いうちから受けさせたいのが飼い主としての本音。
あんまり神経質になるのも嫌だけど
安心材料もほしいよね。

くきさんも本気でダイエットしないとなぁ・・・
まるる。 |  2012.03.28(水) 22:40 | URL |  【編集】

ジジさんへ
ありがとうございます(●´Д`●)
内臓の位置が捻じれているみたいなのですが、
今のところ特に問題はないようです。

わかりますよね?!なんか変って。
いつもと違うと話せない分余計に気になりますよね。
ペットドックは猫用もあるようですよ。

ダイエットはそらにとってはいい迷惑ですよね。
でも人間と違って飼い主の管理にすべてが
かかっているのでやりやすいのですが、とても
責任重大です。
もふ子 |  2012.03.29(木) 09:13 | URL |  【編集】

まるる。ちゃんへ
ありがとう!!よかったよぉ。

特に体にデメリットを抱えていないのであれば
神経質にならなくてもいいのかなっても思うよね。
うちも今回のことがなければ、高齢になってからで
いいと思ってたもの。

太り過ぎというのはやっぱりとっても大きな
負担だよね。わんこはあげればあげるほど
食べちゃうし、一度そういう習慣がつくと
変えるのに根気がいるよね。
でも、「かわいい」とか「かわいそう」とかで
おやついっぱいあげても、決してわんこの
ためにはならないよね。
もふ子 |  2012.03.29(木) 09:18 | URL |  【編集】

犬にもドックあるんですね。
うちのちょびも、小さいとき肝臓が悪かったです。薬を飲んでいつのまにか薬も必要なくなりましたが、食欲がなくなったり元気がなかったり、よく吐いたりすると心配になります。
ダイエットのしすぎでも、肝臓が悪くなるようですよ。一時的にダイエットやめたら治りましたし(・_・;うちはその時おやつを一切やめるように言われました。でも、他の病院ではそんな必要はないけれど、ジャーキーなどは肝臓に良くないと言っていたり対応が違うので困りました。
犬も話せれば一番いいですよね。けど話せると、うちは留守番ばかりだから文句が出そう(・_・;
何より空ちゃん元気で良かったです!
ちょび |  2012.03.29(木) 22:16 | URL |  【編集】

ちょびさんへ
人間並みにストレスや生活習慣病もある
ワンニャンには、悲しいけれど今の時代は
必要なことかもしれないですね。

そうそう、ジャーキー!!
肝臓用フードあげてたくせに手作りのささみ
ジャーキーあげてたんですよ(ノД`)・゜・。
先生に「肝臓用フードでせっかくタンパク質
押さえているのに、意味ありませんよ」って
怒られちゃいました。無知って怖いって実感しました。
それこそ、そらが話せたら文句言われそう(汗)
もふ子 |  2012.03.30(金) 17:30 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://vitaminmofuko.blog32.fc2.com/tb.php/637-07d61d2a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。