05月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.10.18 (Sat)

隠して、節約

kakusu2.jpg

もふ子の家には、たぶん多くの方のお家のリビングに置いてあるであろう物がありません。隠してあります。それはなんかと言いますと・・・。

箱ティシュー!!

今まで使ってたソファーテーブルには2段仕様になっていたので下段にカバーを付けて置いていたのですが、新居に合わせた購入したテーブルにはそれがない。と言うことはテーブル上に置くか、どこか違うところに置くしかない・・・。なんか、邪魔ではないか?どうにか出来ないか?そう思っていた時にたまたま訪れたペガサス娘さんの知恵に、目からウロコが落ちました。そこにあるのに隠せている。欲しい時にサッと取り出せるけれど、隠せている。すばらしい!!

kakusu3.jpg
さっそく真似っ子してみました。用意する物は平たいゴムとコマンドタブ。これだけ。コマンドタブをテーブルの裏にくっつけて、平ゴムに穴を開けて引っかければ出来上がり。ここに箱ティシューをくぐらせます。
詳しい作り方はコチラをご覧になってください。

たかが箱ティシューと思われるかも知れませんが、見えるのと見えないのとじゃスッキリさ加減が違います。

さらに、隠す事によって思わぬ節約にもなりました。テーブルに出していた時よりも明らかにティシューの減りが遅い!!今までは目に付くので、水をこぼせばシュッ。ちょっと手先が汚れればシュッ。とかなり無駄遣いしてました。これが目に付かなくなったことによって、「じゃあ、台拭きで拭こう。」「手を洗おう。」という意識改革にもなったのです。
kakusu.jpg
まぁ、最近オットが毎日街頭で配られているティシューを貰ってくるので、たまにそれを使うようになったというのもあるのですが・・・(´-ω-`;)ゞ
あと、洗面所に置くのをやめたというのも大きいと思います。水跳ねは使わなくなったハンドタオルで拭いて洗濯する・・・と言う方法に変えました。場所も取らなくなったのでこちらも節約に繋がってます。

ちなみに、この隠しティシュー。もちろん逆さまになっているので、最初10枚くらいは重みのために上手く引っ張らないとちぎれます。コツをつかめば大丈夫ですが、慣れない内はイライラするかも。

ぽちっとお願いしますメェェェ~
  ↓ ↓ ↓
hituji.jpg

テーマ : 生活に役立つ情報 - ジャンル : ライフ

19:58  |  エコライフ  |  トラックバック(0)  |  コメント(22)

2008.10.05 (Sun)

シャワーヘッドの「助太刀」君

bath.jpg

我が家のお風呂のメーカーはINAXさんです。シャワーヘッドが大きくてシルバーがかっこよくて気に入っていたのですが、そのシャワーヘッドを変えるだけで節水が出来るという商品があるのをテレビで知りました。エコ番組ではありません。何故か所ジョージさんの「笑ってこらえて」で(笑)番組を見ていた当時はまだ社宅に住んでいて、この先何回転勤があるか、どんな住宅に住むのか分からなかったので、ヘッドのことは諦めていました。

bath6.jpg
でも家を購入して、改めて節約について考えました。ウチは最後にお風呂に入った人が室内に冷水をかけ、スクイージーで水を掃いて出てきます。この「水をかける」というのが結構水道代に係ってくるかなと思いました。
あと知らず知らずにシャワーの蛇口を一杯にして出していました。やっぱり水圧の気持ちよさってありますよね。
そんなときふとテレビで紹介されていたシャワーヘッドのことを思い出しましたその名も「助太刀」。

bath5-1.jpg

シャワーヘッド内に水をためて水圧を高め、細くした水の噴出し口から一気に噴射。水の噴出し口が細いため圧力が高まり、水の勢いがよく出るしくみになっているそうです。実際使ってみるといつもの蛇口の半分くらいでも水は勢いよく出てくれます。飛距離も伸びるので、室内に水をかける時も不満を感じませんでした。

bath4.jpg

ただ、見た目が・・・安っぽいですよね。今までのシルバーがかっこよかっただけにね。あと、水の勢いはありますが、ヘッド自体は小さいので、肌に当たる面積に不満を感じるかも知れません。
それが気にならないならば、4人家族で月1600円の節約になるのはちょっと魅力ですね。

この商品の他にも気になったのが「イオニックCシャワー」付属のビタミンCで完全塩素除去し、高性能散水板採用によりマイナスイオンを発生させ、一般的なシャワーの約半分の水量で同等の水の勢いが得られるというなんともスバラシイ商品です。でも、水質に特に不満はないし、ビタミンCはなくなると詰め替えなければならなかったので、やめました。

何はともあれ我が家の「助太刀」君。今後の水道代にどう影響してくれるのか、ちょっと楽しみです。

最後に。アタッチメントが付いているのでたいていのメーカーに対応するとは思いますが、分からなかったら聞いた方が良いと思います。それと電気温水器やガス給湯器をご利用の方は効果が期待出来ない場合があるそうですので、あしからず。

ぽちっとお願いしますメェェェ~
  ↓ ↓ ↓
yagisan.jpg

テーマ : エコロジーライフ - ジャンル : ライフ

11:05  |  エコライフ  |  トラックバック(0)  |  コメント(14)

2008.09.30 (Tue)

石けん生活

sekken.jpg

2~3年前に赤星たみこさんのトロトロ石けんの存在を知ったのを気に合成洗剤を見直そうと思いました。洗剤に含まれている合成界面活性剤が環境に悪いのだとか。そのことを知り、ますます石けんに興味が湧いてきました。

とはいえ石けんも水と油の力で汚れを落としているということで、実は界面活性剤なのだそうです。でも製造過程のシンプルさ、安全性、酸と出合ったり薄まったりすると界面活性をすぐに失ってしまう性質、などを考えると、他の合成界面活性剤とはかなり違っているという考え方みたいなのでちょっと安心しました。

もふ子はトロトロ石けんを作るために「暁ローブ」という粉石けんを使っています。作り方は超適当です。ボトルに粉石けんを小さじ山盛りで7~8杯入れてぬるま湯を注ぎ、混ぜるだけ。目見当なのでいつも違う形状になります(笑)でも石けんにかわりはないので・・・。これで食器からシンク、洗面所まで全て洗います。
sekken5.jpg

また、粉を3杯くらいを洗面器に入れお湯であらかじめ溶かして水で泡立てて、お風呂掃除にも使ってます。

ずいぶん前からボディソープをやめて固形石けんにしています。一度石けんを使うとボディソープのヌルヌル感(たぶんしっとり感なんでしょうが)が流しても流しても残っている気がします。もう戻れない。こだわりはないですが、一番好きな石けんは松山油脂の「無添加せっけん」。

sekken8-1.jpg

そして最近やっと洗濯洗剤も液体石けんにしました。液体なので白く残ることがないので使いづらさはありません。ただ液体石けんは黒カビが発生しやすいようなので洗濯槽に掃除は今までよりマメにやるようにしています。

石けんの一番好きなところは泡切れの良さ。後は安心して使えることです。

本当はシャンプーも石けんシャンプーに買えればよいのですが、その勇気はまだ出ません。「キシキシする」「かゆくなった」などの声を聴くとためらいます。まだまだ石けんライフとは言えない生活です(´-ω-`;)ゞ

ぽちっとお願いします
ninki.jpg nihon.jpg

テーマ : エコロジーライフ - ジャンル : ライフ

22:50  |  エコライフ  |  トラックバック(0)  |  コメント(28)

2008.09.21 (Sun)

つつむ。ふろしき

furosiki.jpg

結婚して時荷物の中に何故か入っていた風呂敷。「???」わけが解らずしばらくタンスの中に眠っていました。が、ある時旅行の準備をしていてふと「風呂敷に包めばいいんじゃない?」と思いつきました。包むのは着替え。それまではショップで貰うビニール袋に入れてからバッグに収めてました。でもビニールってなんか嵩張るし、ショップの袋って固めであまり好きじゃなかったんです。我が家にあった昔ながらの紫の風呂敷に包んだところ、すごく使い心地が良かったので、それ以来愛用するようになりました。

furosiki6.jpg
ブロックチェックの風呂敷はネットショップで一目惚れした物と同じ生地が売られていたので、自分で作りました。正方形に切って端にロックミシンを掛けただけなんですけどね(//∇//)
粗品はカード会員になった時に貰いました。粗品の割に生地がしっかりしていて色も可愛いです。

furosiki9-1.jpg

トップの画像のようにお酒を包んだり、バッグのように使ったり・・・。工夫次第で使う幅が広がるのが良いですね。

ぽちっとお願いします
ninki.jpg nihon.jpg

テーマ : 日々の暮らし - ジャンル : ライフ

10:48  |  エコライフ  |  トラックバック(0)  |  コメント(26)

2008.09.05 (Fri)

ミル・カフェで入れてミル?

mill.jpg

こんにちは。調子に乗っておやぢギャグなタイトルにしてしまいましたが、自分では上出来だと思っているもふ子です。

さてさて今回もコーヒーの話題ですが、前回取り上げた「中身」ではなく今日は「道具」のお話しです。

うちではずっと紙のフィルターを使ってきました。コープ・100均・無印等々・・・。当然1回入れるごとに捨てていて、それが当たり前だと思っていました。そんなときたまたま目にしたのがこの「ミル・カフェ」でした。エコ先進国・デンマークで生まれたコーヒーフィルターは
①使ったあとはさっと洗って、繰り返して1000回以上使える。
②赤ちゃんの哺乳瓶にも利用されているポリプロピレン素材を採用していて安全

・・・というのがポイントですね。

早速購入しました。都倉インターナショナルさんで定価735円→630円(税込み・送料無料)でしたので、もふ子は実家の分も買いました。
mill2.jpg
mill3.jpg
最初1分ほど湯通ししてから使いますが、1回目は通りが悪かったので「アレ?時間かかるんだ~」と思いましたが、2回目からはスムーズに通りました。ちなみにウチでは「ハリオ V60透過ドリッパー」を使ってますが、大きさに問題はありませんでした。

mill4.jpg

使用後に粉を大まかに取り除いてから水洗いします。ウチの排水口はネットを着けてあるので、粉はここで止まってくれます。そして、軽く絞って乾かしますが、2~3時間で9割乾きます。

水洗いでいいので、もふ子はそれほど手間を感じませんが、忙しい方はやっぱり「面倒だな~。」って思うかも知れないですね。それはそれで良いと思います。苦痛に感じながら続けるものではないですからね^ω^ 違うところで、自分の出来ることを取り入れられればそれで良しです。

実家の話ですが、もふママは昔から紙のフィルターを2~3回洗って使っているそうです。ザ・エコ人間?

クリックお願いします
banner_04.gifにほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ



ヘンプのフィルターも、繰り返し使えます。

テーマ : ロハス&エコロジーライフ - ジャンル : ライフ

16:40  |  エコライフ  |  トラックバック(0)  |  コメント(16)
PREV  | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。